ブログ

blog

TVホスピタル

2020/01/30
28日発行のフリーマガジン・TVホスピタルに広告を掲載させていただきました。   TVホスピタルは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県を中心に関東の医療機関に設置されています。 部数は15万部。250床前後の入院施設がある病院、約600箇所で、おもに患者さんとお見舞いに来られたご家族やお知り合いの方に読まれています。   声を掛けて

旅する日本語

2020/01/24
今月8日、法事を終えて沖縄へ帰る道すがら、羽田空港の出発ロビーの一角で「旅する日本語展」なる催事が行われていました。 戒名考案のために“美しい言葉“を追い求めている私としては、立ち寄らないわけにはいきません。     生前戒名で使ってみたい   全部で10くらいの言葉が紹介されていましたが、その中でとくに心に刺さった3つを書き記してみます。

生前戒名は Simple is Best

2020/01/19
ブックオフをヒントにしたこと   前回のブログでは、『ブックオフと生前戒名の意外な共通点』を取り上げました。 実際にエピローグ令和の価格設定を決める際には、ブックオフのビジネスモデルを一つヒントにしました。   それは、シンプルさと割り切りです。   多店舗化が難しいとされていた古書店を、短期間で700店舗以上の全国チェーンを可能

ブックオフと生前戒名の意外な共通点

2020/01/14
古い体質の世界に登場したブックオフ   父の一周忌で横浜に戻っている合い間に、かつての同僚と食事をしました。 私が沖縄に住んでいるため、会う時はいつも数年ぶり、十年以上ぶりのこともあります。   かつての職場。それは日本最大の中古ショップチェーン、ブックオフコーポレーションです。 とはいっても、私が入社したときはまだ創業期でした。店舗も本社のある

Here we go !

2020/01/09
エピローグ令和、本格始動   一昨日、昨日と実家がある横浜に戻っていました。 父親の一周忌です。 身内だけでひっそりと執り行いました。   仏壇に鎮座する両親の位牌には、当然ながら戒名が彫られています。 この戒名が自身のライフワークになるとは、思いも寄りませんでした。   1年前、父の死去に伴う法要がきっかけで思いつい

将来的に目指すところは

2020/01/05
正月三が日はゆっくり過ごしました。 そのなかで、昨年立ち上げたエピローグ令和はゆくゆく何を目指していこうか、などということを考えていました。   まだ起業したばかりなのに遠い将来を考えるのは気が早過ぎる、と思われるかもしれません。 それでも、5年先、10年先を明確にイメージしておくことで、軸がぶれることがありません。   おおよその輪郭はこう

私も事業(生前戒名)も飛躍の年に

2020/01/01
  今年2020年は、言わずと知れた東京オリンピックイヤーです。 皆様それぞれの思いで迎えられたことでしょう。 私もしかり。   私(代表:神代知明)は1964年の10月、まさに前回の東京オリンピックの月に生まれました。 まさか生きているうちに再び東京で開催するとは思ってもみませんでした。 ひと巡りして戻ってきた。なんだか5年早
ページトップ
btn