ブログ

blog

カデン禍

2020/11/28
もうすぐ師走。 今年はコロナ禍一色。新型コロナで振り回された一年で幕を閉じそうです。   我が家では、コロナ禍に加えてカデン禍が降りかかりました。 不思議なくらい連鎖的に家電製品が寿命を迎えたのです。     順番に挙げていくと     マッサージチェア   CDデッ

家族旅行

2020/11/11
サイクリングツアーの翌週は、再び沖縄本島北部やんばるに1泊2日の家族旅行をしました。 家族とは私と妻、それに愛犬チョコの3名。 有り体に言えば、チョコのための旅行ということになるでしょう。   ワンちゃん目線で食事、アメニティ、ドッグラン等が完備された宿泊施設は、沖縄では聞いたことがありませんでした。 それでも、Go to travel  の期間中、何か楽し

風に吹かれて

2020/11/06
先週、本島北部へ1泊2日のサイクリングツアーに出掛けました。 名付けて、シーサイドロード・ツーリング。   初日は、名護市内から本部半島西海岸に沿って瀬底島(瀬底ビーチ)までの往復。 ひたすら青い海を横目にゆっくりペダルを漕ぐ、マイペースサイクリング。   瀬底大橋を渡って瀬底島へ。 島内の集落を通り抜けて、目的地の瀬底ビーチ

最高の報酬

2020/10/31
ネットビジネス(生前戒名サービス)以外に、私は小学生向けに算数教室を主宰しています。   あまりにも違う仕事なので、一貫性も何もないように思えます。 が、私にしてみれば、ワーク•ライフバランスならぬワーク•ワークバランスを取っているのです。つまり、   サービスエリアは全国 ⇦ ⇨  きわめて地域密着   対象はおもにシニア層

初ZOOM

2020/10/26
前回のブログは『伊豆の踊り子』と『古都』。 古きよき映画や文学に浸っていられる時間は、至福そのものです。   が、昔を懐古したり、「昭和はよかった」とか言ってばかりでは、現実の社会からは置いてけぼりにされそうです。 日々の変化は目まぐるしく、イノベーションは日進月歩です。   流れに乗り遅れないよう、私もZOOMにチャレンジ。 ある国家

“ 歳を重ねる” ということ

2020/10/09
数日前に誕生日を迎えました。56歳です。 我が家の場合、妻の誕生日が5日後であるため、一緒にまとめてお祝いをします。 妻の誕生日を忘れることもないし、これはこれで都合がよいものです。   それはさておき、“ 歳を取る” と言葉で言うとあまりよいイメージが湧きませんが、“ 歳を重ねる” と表現すれば全く違ったニュアンスを感じ取れます。   日々

サイクリングの秋

2020/10/03
この秋は風に吹かれて海岸沿いの道路をサイクリングしたい。 年初からそんなことを考えていました。   沖縄も少しずつ涼しくなって、その季節の到来も間近です。 何はともあれ、自転車が1台必要です。   身長175cmの私であれば、通常は27インチタイヤのサイクリング車を選びます。 が、それでは私が乗る普通自動車に積めません。 &nbs

健康長寿を望む理由

2020/09/21
前回のブログは「ファイト‼︎」で締めくくりましたが、「ファイト‼︎」と言えば中島みゆきさんでしょうか。   と言いつつも、中島みゆきさんのファンというわけではありませんでした。 「時代」「空と君のあいだ」「地上の星」「糸」など代表曲は知っていますし、普通に聞いて「いいな」くらいには思っていましたが、それ以上でもなく。   そんななか、2〜3週間前に

寺院の改革

2020/09/13
檀家の減少、葬儀の簡略化等の理由で、僧侶が受け取るお布施、つまり収入は年々減る傾向にあるかもしれません。 だから一件当たりのお布施は増え続けている。それは仕方がないこと。   一見すると真っ当な理屈とも言えなくもないですが、私が長らく働いた民間企業の感覚からすると、こんな理屈が通じるはずがありません。   時代の流れや消費者志向の変化、法の変わり目

ぼうず丸もうけ(フォロー編)

2020/09/06
前回のブログ「ぼうず丸もうけ?」を読む限りでは、僧侶は日々私腹を肥やすことに精を出している、というイメージを持ってしまうかもしれません。 “そうとも言い切れない” 部分も記述しておきます。     本当の時給はいったい?   “時給50万円” ですが、それは戒名料を含んだ葬儀の部分だけを切り取ったものです。 毎日の掃除や鐘つきなどをし

生前戒名サービス2年目に突入

2020/08/01
昨年8月1日に開業したエピローグ令和も、本日から2年目に突入しました。 もっとも、地味な一周年となりました。     一周年の日に世の中がこのような状態になっているであろうとは、開業日には全く想像できませんでした。 すっかり「生前戒名どころではない」モードかもしれません。   今はただ収束に向かい、平静を取り戻すことを願うのみ

仕事に満塁ホームランはない

2020/07/09
コロナ禍でとりわけサービス業が苦境に陥るなか、善戦している企業もあります。 その一つがマクドナルド。日本マクドナルド(株)です。   善戦の理由として、テイクアウトの比率が高いからだと言われています。 今ではあちこちで見かけるドライブスルーを40年近く前から導入しているのですから、それは間違いないでしょう。   けれども、それだけではないよう
ページトップ
btn