ブログ

blog

全国銘品巡り

2020/09/27
限りある人生の中で、世にある秀逸なものに一つでも多く触れたい。 こんなことを前回のブログに書きましたが、日本各地に息づく伝統工芸品もその中に入ります。   学生以来、国内至るところを巡り歩きました。 その旅先で目にした伝統工芸品は挙げればキリがありません。   角館(秋田県)の樺細工、高山市(岐阜県)の一位一刀彫、越前和紙、竹田市(大分県)の

健康長寿を望む理由

2020/09/21
前回のブログは「ファイト‼︎」で締めくくりましたが、「ファイト‼︎」と言えば中島みゆきさんでしょうか。   と言いつつも、中島みゆきさんのファンというわけではありませんでした。 「時代」「空と君のあいだ」「地上の星」「糸」など代表曲は知っていますし、普通に聞いて「いいな」くらいには思っていましたが、それ以上でもなく。   そんななか、2〜3週間前に

寺院の改革

2020/09/13
檀家の減少、葬儀の簡略化等の理由で、僧侶が受け取るお布施、つまり収入は年々減る傾向にあるかもしれません。 だから一件当たりのお布施は増え続けている。それは仕方がないこと。   一見すると真っ当な理屈とも言えなくもないですが、私が長らく働いた民間企業の感覚からすると、こんな理屈が通じるはずがありません。   時代の流れや消費者志向の変化、法の変わり目

ぼうず丸もうけ(フォロー編)

2020/09/06
前回のブログ「ぼうず丸もうけ?」を読む限りでは、僧侶は日々私腹を肥やすことに精を出している、というイメージを持ってしまうかもしれません。 “そうとも言い切れない” 部分も記述しておきます。     本当の時給はいったい?   “時給50万円” ですが、それは戒名料を含んだ葬儀の部分だけを切り取ったものです。 毎日の掃除や鐘つきなどをし

生前戒名サービス2年目に突入

2020/08/01
昨年8月1日に開業したエピローグ令和も、本日から2年目に突入しました。 もっとも、地味な一周年となりました。     一周年の日に世の中がこのような状態になっているであろうとは、開業日には全く想像できませんでした。 すっかり「生前戒名どころではない」モードかもしれません。   今はただ収束に向かい、平静を取り戻すことを願うのみ

仕事に満塁ホームランはない

2020/07/09
コロナ禍でとりわけサービス業が苦境に陥るなか、善戦している企業もあります。 その一つがマクドナルド。日本マクドナルド(株)です。   善戦の理由として、テイクアウトの比率が高いからだと言われています。 今ではあちこちで見かけるドライブスルーを40年近く前から導入しているのですから、それは間違いないでしょう。   けれども、それだけではないよう

モーツァルトを聴きながら

2020/06/19
今週の火曜日、とある男性と会食しました。 相手は、30年間勤めた地元の音大(県立芸術大学)教授を、この春65歳で退官された方。 専門はチェロ。   私にとっては、ピアノ講師である妻をのぞいて、クラシック音楽の会話で盛り上がれる数少ない人です。 長年のお勤めから解放されたこともあってか、のんびりとリラックスした雰囲気で食事を楽しみました。  

実力が運を呼び込む

2020/06/14
『TVホスピタル』最新号でもう一つ興味深かったのが、表紙を飾った川口春奈さんのこと。 急遽、大河ドラマの大役にピンチヒッターで抜擢されたことで注目を浴びました。 実際に大河ドラマを見てはいませんが、好演していると聞いています。     “ピンチ” ヒッターは“チャンス” メイク   世の中には、突然のピンチヒッター起用を大きな

私も事業(生前戒名)も飛躍の年に

2020/01/01
  今年2020年は、言わずと知れた東京オリンピックイヤーです。 皆様それぞれの思いで迎えられたことでしょう。 私もしかり。   私(代表:神代知明)は1964年の10月、まさに前回の東京オリンピックの月に生まれました。 まさか生きているうちに再び東京で開催するとは思ってもみませんでした。 ひと巡りして戻ってきた。なんだか5年早

今年の印象深い出来事

2019/12/29
令和元年も残すところ3日となりました。 今年も国内外でさまざまなことがありました。もちろん沖縄でも。   その中で、私なりの観点で印象深い出来事を一つ挙げてみます。     たった一人の行動から   コンビニの時短営業への流れです。   24時間営業を金科玉条としてきた大手コンビニチェーンも、深刻
ページトップ
btn