ブログ

blog

健康長寿を望む理由

2020/09/21

前回のブログは「ファイト‼︎」で締めくくりましたが、「ファイト‼︎」と言えば中島みゆきさんでしょうか。

 

と言いつつも、中島みゆきさんのファンというわけではありませんでした。

「時代」「空と君のあいだ」「地上の星」「糸」など代表曲は知っていますし、普通に聞いて「いいな」くらいには思っていましたが、それ以上でもなく。

 

そんななか、2〜3週間前にNHK (BSだったかな)で放送された中島みゆきさんの特集を軽い気持ちで録画、昨日鑑賞しました。

中島みゆきさんの歌と正面から向き合ったのは初めてです。

 

 

戦慄を覚えました。

 

 

心を震わす言葉。胸に突き刺さる歌詞。

その歌詞を踊らせる、温かく、ときに激しいメロディ。

 

これだけ長い年月にわたり圧倒的な支持を得てきたこと、多くの人々が勇気を与えられたこと、数々のアーチストがカバーしたがること、今さらながらにうかがい知りました。

 

 

長いあいだ、聴かずぎらいだったのかもしれません。

 

 

こういった“食わずぎらい” にしている芸術、芸能、文学、学術 etc. まだまだある気がします。

 

能や狂言、落語、詩、俳句、短歌、民謡、自然科学全般。

大好きなクラシック音楽にしても現代作品はむずかしい、読書においても歴史小説はかったるい、といった具合に。

 

歴史には常々疎かったのですが、最近あることがきっかけで戦国史に関心を持ち、今ハマっている所です。

これも“食わずぎらい” だったわけです。

 

 

人生の持ち時間には限りがあるものの、日本の、世界の美しいもの、奥義を極めたもの、深淵なるものに一つでも多く触れたい。

これが後半生のテーマでしょうか。

 

私は健康長寿を望み、そのための予防医学を学び、実戦しています。
あらゆる秀でたものに触れたい。それが理由だと思います。

 

 

※現在このブログをご覧いただくには、トップページを開けて下部までスクロールする構造になっています。ショートカットしたい場合は、[エピローグ令和]で検索して、表示された六つのサブタイトルのうち「ブログ」をクリックまたはタップしてください。

ページトップ
btn