ブログ

blog

初ZOOM

2020/10/26

前回のブログは『伊豆の踊り子』と『古都』。

古きよき映画や文学に浸っていられる時間は、至福そのものです。

 

が、昔を懐古したり、「昭和はよかった」とか言ってばかりでは、現実の社会からは置いてけぼりにされそうです。

日々の変化は目まぐるしく、イノベーションは日進月歩です。

 

流れに乗り遅れないよう、私もZOOMにチャレンジ。

ある国家資格取得のためのオンライン説明会に参加しました。

 

説明会なので気楽に聞いているだけでいいのかと思いきや、そうは問屋が卸しません。

後半にグループワークなるものがあり、突然見も知らぬ人と話すことに。

 

主催者側が参加者を4人ずつのグループ分けをして(ZOOMって、そんなこともできるんですね)、その4人で10分間一つのテーマについて話しをする、というもの。

 

最初だけは緊張しましたが、数分経てばごく自然に言葉を交わせるようになります。

10分間で強制終了でしたが、もう少し話していたい気分でした。

 

 

世の中どんどん変わっていく

 

実際に体験してみて、コロナを契機に世の常識やパラダイムが変わっていくことが身にしみました。納得できました。

遠くから大勢の人が集まり、対面で実施していたセミナー、ミーティング等が、オンラインでも出来てしまう。

 

それならば、いちいち出掛けることもない、あるいは出勤することもない、無駄な時間が省けて自分のための時間が確保できる。

こういう感覚が一気呵成に進んでいくのでしょう。

 

もちろん対面ならではの良さは依然としてあり、友情や親交を育むには対面をおいて他にありません。

けれども、もう流れは止まらないでしょう。

 

ネットを使わなければ有用な情報が入らないのと同様に、オンラインを活用出来なければビジネスシーンで生活シーンで支障をきたすのは必至、という世の中は、もうすぐそこまで迫っています。

 

 

※現在このブログをご覧いただくには、トップページを開けて下部までスクロールする構造になっています。ショートカットしたい場合は、[エピローグ令和]で検索して、表示された六つのサブタイトルのうち「ブログ」をクリックまたはタップしてください。

ページトップ
btn