ブログ

blog

戒名アプリがあった!

2019/10/08

戒名アプリを使ってみると

 

戒名を付けるためのパソコンソフトのことを書きました。

が、それで驚くのは早過ぎます。

まさか、とは思いましたが、戒名アプリが存在しているのです。もちろん無料です。

 

これが普及した暁には、創業したばかりのエピローグ令和も早々と市場撤退を迫られるのか、と一瞬ビクッとしました。

実際あるからには、試してみないわけにはいきません。

勇気を出してダウンロードしてみました(Android版)。

 

名字、名前、性別、年齢、宗派、職業、趣味、特技、座右の銘などを入力し、[ 戒名生成 ] をタップしてみると・・・

理生院国道公希居士?

 

まったく意味不明です。

唯一推測できるのは、日本地理に詳しいから「国道」?

あくまでも、全国津々浦々の街や名所、鉄道や駅が好きなのであって、国道に関心があるわけではありません。

 

それ以外の文字については、推し量りようもありません。

それぞれの文字に関する解説はありません。ぜひ聞いてみたいものです。

 

俗名からの一文字は排除されています。

ならば氏名を入力する意味は何なのか?

 

これを位牌にすると、こうなります。

御免こうむりたいです。

 

付けられた戒名が気にくわない場合は、[ 戒名生成 ] をタップすれば何度でもつくり直してくれます。

そこで別のものをオーダーすると・・・

 

よほど癪に障ったのか、僧侶アプリは院号と位号を省略して、ほとんど投げやり状態。

「おまえは心構えがよくないから、これで十分だ」と上から目線で言われているようです。

 

あとは何回やっても同じ。

 

やればやるほど安っぽくなっていきます。

「安」は、「安心」ではなく「安い」としか思えません。

 

 

ざっと、こんな感じです。

それでも、戒名の内容については一切こだわらない、0円であればそれに越したことはない、ということであれば、このアプリは価値ありです。

 

 

目指すは生前戒名のベストチョイス

 

安心・格安の生前戒名「エピローグ令和」は、業界最安値ではあるもののタダではありません。

タダではよいものはできません。やはり人が考えるものですから。

戒名に限らず、どこの世界でも同じです。

 

ご依頼者様には、戒名アプリよりもはるかに詳しい情報を提供していただきます。

そのうえで一文字一文字をじっくり考え、付けた戒名の由来書を添えて発送します。

業界最安値でなおかつ高品質、高い満足度を実現します。

 

0円と数十万円(一般の戒名料)の間に位置するとはいえ、決してセカンドベストではなく、あくまでもベストチョイスを目指します。

ITにもAIにも負けるわけにはいきません。

ページトップ
btn