ペット戒名

pet

ペットに戒名は必要?

 エピローグ令和では、大切な家族であるペットにも戒名をお付けいたします(犬と猫に 限らせていただきます)。が、そもそも、犬や猫に戒名は必要でしょうか。
 結論から言うと、「なければならない」ものとは考えません。そもそも戒名は、仏門に 入って仏教の戒律を守るために付けられるものです。純粋で、悪事を働かないペットには、戒めるべきものはないからです。

 とはいえ、愛情を注いだ大切な家族です。人とペットで差をつけたくない、というのが 飼い主様の心情です。私にも愛犬がいますので、そのお気持ちはひしひしと感じます。

 ペット葬儀やペットのお墓は、今ではめずらしくありません。まだまだ数は少ないです が、ペットと一緒に入れるお墓も着実に増えています。
 そういう時代に、愛犬や愛猫にも戒名を付けて、天国で安らかに暮らしてほしいと願う のは、自然な流れかもしれません。
 あくまでも、飼い主様のご意志で判断されてください。

愛犬チョコ
愛犬 チョコ

ペット戒名の付け方

 仏教界もペット戒名に関してはノータッチ。形式や決まりごとなどは一切ありません。
 エピローグ令和では、下記のようにオリジナルの戒名をお付けします。

犬の戒名例 猫の戒名例

 「武丸または乙姫」は、人の戒名でいえば位号に当たる部分です。ただ、居士または大姉では、あまり可愛げがありません。そこで、オスは武丸、メスは乙姫と名付けてみました。

 ○○の部分は、ご連絡いただいたペットの「性格・特長」(お申し込み「お客様の情報」ページ)
から、適切な二文字を付けさせていただきます。
 なお、ひらがな名やカタカナ名が多いペットの場合、「俗名から一文字採る」という人の戒名での慣例は馴染みません。
名前によっては漢字一文字をあてがうこともありますが、それ以外の場合は慣例にとらわれず戒名をお付けします。

ペット戒名料金1万円(税込・1匹につき) ペット戒名料金1万円(税込・1匹につき)
ページトップ
btn